掃除機496方式(英語名:HAL496 Systems)による英語などの学習方法を提唱するブログです。英文に関して、解説・対訳などの掲載を中心としています。訳し方は、そのときの状況によるので、直訳っぽいのもあったりします。転載及び2次使用可。(C) no rights reserved / aucun droits réservés / keine Rechte vorbehalten / 著作権全面放棄

10.26.2012

A Man Who Saved the World対訳


1.1
On February 232003a plane from Hong Kong was about to land in Hanoi.
2003年2月23日、香港からの飛行機がまさにハノイに着陸しようとしていた。
S1One of the passengersS2a Chinese-American businessmanwas feeling a slight fever.
乗客のひとりである中国系アメリカ人のビジネスマンは、微熱を感じていた。
Nobody knew [that within him a virus {yet unknown to the world} was running wild.
彼の体内でまだ世界に知られていないウイルスが凶暴化しつつあるということは、だれも知らなかった。
In factthis businessman was to throw all of Vietnam into chaos{setting off the outbreak of an epidemic disease {called SARS}}.
事実、このビジネスマンは、SARS(= severe acute respiratory syndrome●重症急性呼吸器症候群)と呼ばれる流行性伝染病の発生を引き起こし、ヴェトナムのすべてを渾沌(こんとん)の中へと投げ入れることになっていた。
The plane landed in Hanoi and the businessman disappeared into the city.
飛行機がハノイに着陸し、そのビジネスマンは街中(まちなか)へと姿を消した。
1.2
Dr. Carlo Urbani was born in a small town in Italy.
カルロ=ウルバニ博士はイタリアの小さな町で生まれた。
(While working in a hospital in the town,) Urbani often went to Africa as a member of Médecins Sans Frontières (MSF), {through which he gave needy children medical care |}.
その町の病院で働きながら、ウルバニは「メドゥサン=サン=フロンティエール」(MSF)の一員としてアフリカへ何度も足を運んだのであるが、MSFをつうじて、彼は貧しい子どもたちに医療をもたらした[=貧しい子どもたちを治療した]。
(Cheerful and friendly,he was popular with patients and people around him.
朗(ほが)らかで、愛想がよかったので、彼は患者や周囲の人々に人気があった。
In 2000Urbaniwith his wife and their three childrenwent to Vietnam as an epidemic disease expert from WHO.
2000年に、ウルバニは、妻と3人の子どもたちとともに、WHOから派遣された流行性伝染病の専門家としてヴェトナムに赴(おもむ)いた。
1.3
Médecins Sans Frontières (MSF)
メドゥサン=サン=フロンティエール(MSF)
Médecins Sans Frontières (Doctors Without Bordersis an international non-governmental humanitarian organization {known for its emergency medical aid to people {affected by armed conflictepidemics and natural or man-made disasters}}.
メドゥサン=サン=フロンティエール(国境なき医師団)は、武力衝突・流行性伝染病・自然災害・人災による影響を受けた人々に対する緊急医療援助で知られている人道主義に基づく非政府国際組織である。
MSF was created in 1971 by a small group of French doctorsand it is now governed by a private non-profit association.
MSFはフランス人医師の少人数の集団よって1971年に創設され、現在は、非政府の民間組織によって運営されている。
Each yearabout 3,000 MSF volunteer staff participate in more than 3,800 aid missions.
毎年、およそ3000人のMSFのボランティアのスタッフが、3800以上の援助活動に参加している。
2.1
It was around noon on March 32003 [that Urbani received a call from the Hanoi French Hospital].
ウルバニがハノイ=フレンチ=ホスピタルから電話を受けたのは2003年3月3日の正午ごろであった。
A doctor asked for Urbani's helpsaying, "A tourist from Hong Kong is now in serious condition.
ある医師がウルバニの助けを求め、こう言った。「香港からの旅行者が今、深刻な状態である。
We don't know [what's wrong with him].
彼のどこが悪いのかわれわれにはわからないんだ。
We would appreciate it (if you could come and see him)."
君が彼を診察しに来てくれることができるならば、われわれはそのことを高く評価するつもりだ」
2.2
Urbani hurried over and saw [that the patient was having difficulty breathing].
ウルバニは大急ぎで赴(おもむ)き、その患者が呼吸困難に陥っているのを目にした。
The man was running a high feverclose to 40 degreesand his facearms and legs were purple.
その男性は40度近くの高熱を出しており、顔と腕と脚は紫色であった。
He kept coughing in pain for over 30 minutes.
彼は30分以上もの間、苦しそうに咳(せき)をし続けた。
2.3
This was the beginning of Urbani's struggle with the disease.
これはその病気とのウルバニの闘いの始まりであった。
Despite all of his examinationshe could not discover the cause of the disease.
彼が行なった検査のすべてにもかかわらず、彼はその病気の原因を発見することができなかった。
"This is not [what we know as the flu]," said Urbani.
「これは、私たちがインフルエンザとして知っているものではない」とウルバニは言った。
"We have to find out [what it is |]."
「それが何なのか、私たちは突き止めなければならない」
2.4
Urbani wondered [if the patient had met with people from GuangdongChina]he had heard [that people there were in a panic because of the outbreak of "mysterious pneumonia."]
ウルバニは、その患者が中国広東省出身者と会った可能性と疑った。というのは、そこ[広東省]の人々が「謎の肺炎」の発生のせいでパニックに陥っているということを耳にしたことがあったからだ。
But nobody was sure [if the patient had been close to any infected people].
しかしながら、その患者が感染者の近くにいたかどうか、だれも確信を抱くことができなかった。
All {Urbani and his colleagues could do |} was to watch the spread of the disease and report it by e-mail to WHO.
ウルバニと同僚にできるすべては、病気の蔓延を観察し、WHOに電子メールでそのことを報告することだった。
→ウルバニと同僚は、病気の蔓延を観察し、WHOに電子メールで報告することしかできなかった。
3.1
On March 5a nurse {taking care of the patient} collapsed.
3月5日、その患者の世話をしていた看護師が崩れるように倒れた。
With a terrible headache and pain in her musclesshe became unable to move.
激しい頭痛と筋肉の痛みで、彼女は動くことができなくなった。
Lateranother nurse fell (while working)showing similar symptoms.
その後、別の看護婦が勤務中に倒れ、似たような症状を示した。
Soonmore nurses started complaining of being sick.
まもなく、さらに多くの看護師が気分がすぐれないと訴え始めた。
3.2
Urbani and his colleagues did their best to keep the disease from spreadingbut their efforts were completely ineffective.
ウルバニと同僚はその病気が広がるのを防ぐために最善を尽くしたが、しかし、彼らの努力はまったく効果がなかった。
By March 8those on the hospital staff {struck by the illness} numbered 17.
3月8日までに、病院の職員のうちで、その病気に襲われた者[=病気にかかった者]は17名を数えた。
The isolation ward of the hospital was full of groans from those {suffering from pain and high fevers}.
病院の隔離病棟(かくりびょうとう)は痛みと高熱で苦しむ人々の呻(うめ)き声で満ち溢(あふ)れていた。
There was little {the hospital could do | (as there were hardly any doctors or nurses {not infected})}.
感染していない医師や看護師がほとんどいなかったので、病院ができることはほとんどいなかった。
Alsothere was neither medical equipment nor effective medicine {to treat them}.
同じように[=同様に]、彼らを治療するための医療機器も効果的な(治療)薬もなかった。
3.3
Urbani recorded [what he had found |]had samples testedand tried to work out a means to stop the disease.
ウルバニは自分が何を見出したかを記録し、試料を検査させ、その病気(の蔓延(まんえん))を阻止するための方法を編み出そうと[→見つけようと]努力した。
He wrote down the details of the symptoms {o the patients showed |}.
彼は、患者が示した症状の詳細を書き留めた[=記録した]。
Day after dayhe kept e-mailing the data to the people at WHO(asking them to let the world know [what was happening in the hospital]).
毎日、彼はWHO(世界保健機構)の人々[→職員]にデータを電子メールで送り続け、その病院で何が起こっているのかを世界(の人々)に知らせるようにと彼ら[=WHOの職員]に依頼した。
Urbani also asked WHO to send supplies and people to help him and his staff.
ウルバニはまた、自分とスタッフの手助けとなる救援物資と人々[→人材]とを送るようにWHOに依頼した。
(Concerned about the negative impact on tourism,) howeverthe Vietnamese government was reluctant to cooperate with WHO and Urbani.
しかしながら、観光への悪影響について心配させられたので[→懸念したので]、ヴェトナム政府はWHOとウルバニとに協力することを渋(しぶ)った。
Urbani's request was turned down.
ウルバニの要求は拒否された。
4.1
The hospital put the patients in an isolation ward and nobody but the staff could enter it.
病院は患者を隔離病棟に収容し、職員を除いてはだれもその中に入ることはできなかった。
Urbani never stopped visiting the patients.
ウルバニは患者を訪れるのを決して止めなかった。
He sat by their beds and tried to give them hope.
彼は彼ら[患者たち]のベッドのそばに坐(すわ)り、彼らに希望をもたらそうとした。
"We have no effective medicine against this virus yet.
「私たちにはまだ、このウイルスに対する効果的な(治療)薬がありません。
But no virus lives forever.
しかし、どんなウイルスも永遠に生きることはありません。
It will die in a while," said Urbani.
それ[=ウイルス]は暫(しばら)くすれば死ぬでしょう」とウルバニは言った。
"I'll always be with youso try to be strong."
「私はいつもあなたとともにいますから、強くなろうとしてください」
One of his patients recalled, "The world gave up on usbut Dr. Urbani didn't.
患者のひとりは思い起こした、「世界は私たちを見捨てたが、ウルバニ先生は見捨てなかった。
He gave us great encouragement."
彼は私たちに素晴らしい励ましを与えてくれました」と。
Yet Urbani had no idea [what was happening to his body at that time].
しかし、そのとき自分の身体(からだ)に何が起こっているのか、ウルバニにはまったくわからなかった。
The virus was growing fast inside him as well.
ウイルスは彼の体内でもまた、急速に増殖しつつあった。
4.2
On March 11the WHO specialist in infectious diseases {who Urbani had been waiting for} arrived in Hanoi.
3月11日、ウルバニが待ち望んでいたWHOの伝染病の専門家がハノイに到着した。
The specialistDr. Oshitaniwas Urbani's boss.
押谷医師という専門家はウルバニの上司だった。
(Having shown him around the hospital,) Urbani abruptly asked him, "(If you had this disease,what would you do |?"
彼(押谷医師)に病院を案内してから、ウルバニは不意に彼に訊ねた。「もしも、この病気にかかっていたら、あなたはどうしますか?」
Oshitani answered, "guess [o the best thing to do is to get out of Hanoi and go somewhere {where you can get proper treatment}].
押谷は答えた、「最もよいことは、ハノイから出て行き、適切な治療が受けられるところに行くことだと思います。
But as a doctor believe [o the right thing to do is not to let the disease spread].
しかし、医師としては、正しいことは病気が広がらせないようにすることだと思う。
would stay (where am)."
私は自分がいるところにいるだろう」と。
He continued, "but as a man with a familywellI'm not sure...."
彼は続けた、「しかし、家族のいるひとりの男性としては、うーん、確信がもてない……」と。
4.3
That same nightUrbani quietly left Hanoi for Bangkok{where he put himself under medical care at a hospital {specializing in epidemic diseases}}
その日の夜、ウルバニはすぐさまハノイを発ち、バンコクに向かったが、バンコクで、伝染病を専門とする病院で治療を受けるようにした。
He was now a patient himself.
彼はいまや自分自身が患者であった。
4.00
Infectious Diseases of the Middle Ages
中世の伝染病
What is an infectious disease?
伝染病とはなんであろうか?
Infectious diseases are caused by a biological agent such as a virusbacterium or parasite.
伝染病は、ウイルスやバクテリア、寄生虫のような生物因子によって引き起こされる。
People have fought against infectious diseases throughout history.
人々は歴史を通じて伝染病と闘ってきた。
The Plague{known as the Black Death,} broke out in Europe in the Middle Ages.
黒死病として知られているペストは中世のヨーロッパで(何度も)突然、発生した。
In the 14th centuryit is said [that more than a third of Europe's population died from this disease]
14世紀には、ヨーロッパの人口の3分の1以上がこの病気で死んだと言われている。
5.1
On March 12WHO put the whole world on alertthe first time {it had ever done so since its foundation}.
3月12日、WHOは全世界を警戒態勢に置いたが、その設立[=WHOの設立]以来、それ[=WHO]がそれまでにそうした最初であった。
→3月12日、WHOは全世界を警戒態勢に置いたが、WHOの設立以来、初めてのことであった。
It stated [how the virus had spread in a hospital in Vietnam] and [how fast the disease (SARSreached its final stage {where the patient could hardly breathe}].
どのようにしてウイルスがヴェトナムの病院で広がったのか、また、どのくらいの速度でその病気(SARS重症急性呼吸器症候群)が、患者がほとんど呼吸ができなくなる最終段階に到達したのかを、それ[=WHO]は公表した。
S[What Urbani had kept sending them |at the cost of his life,] became vital information.
ウルバニが自分の生命を犠牲にしてそれら[=WHO]に送り続けたものは、きわめて重要な情報となった。
From that moment onvarious measures came to be taken all over the world (to prevent the disease from spreading).
その瞬間以来、その病気が広がるのを防ぐために、世界中でさまざまな手段が講じられるようになった。
5.2
On March 27Urbani became seriously ill with SARS.
3月27日、ウルバニはSARSで深刻な病状になった。
Two days later he died with his wife Giuliana at his side.
その2日後、そのかたわらに妻のジュリアナをともなった状態で彼は死んだ。
→その2日後、枕元の妻、ジュリアナに看取られて彼は死んだ。
It was 27 days {after he first saw the sick tourist in Hanoi}.
それ[=彼が死んだの]は、彼がハノイで病気の旅行者を初めて目にしてから27日後であった。
Urbani was 46.
ウルバニは46歳であった。
In JulyWHO made an official announcement [that SARS had been conquered].
7月、WHOはSARSが制圧されたという公式の発表を行なった。
5.3
Urbani's death brought Oshitani to tears.
直訳:ウルバニの死は押谷を涙に運んだ。
→ウルバニが死んだことで、押谷は涙を流した。
"doubt [that could have done the same {as he did}(if had been in his place)]," Oshitani said.
「もしも私が彼の立場であったとしても、彼がしたのと同じようなことができていたか、私には疑問である。
"think [o he did O[what he believed | was best under the circumstances]].
「自分の置かれた状況下で、自分が最善であると信じることを彼はしたのだと私は思う。
His dedication to his patients is an example of that."
患者に対する彼の献身ぶりは、そのことの一例である。
→彼が自分の患者に献身的に尽くしたことは、その一例である。
5.4
(If Urbani had not found the virus in the early stages of the outbreak,) SARS would have killed many more people.
もしもウルバニが、この発生の初期の段階でウイルスを発見していなかったら、SARSはもっと多くの人々を殺していたであろう。
The number of victims might have reached a millionaccording to experts.
専門家たちによれば、犠牲者の数は100万人に達していたかもしれない。
5.5
Back in 1999{when the Nobel Peace Prize was given to the MSF,} Urbani said to the Italian press:
1999年に戻るが、その年に、ノーベル平和賞がMSFに授けられたのだが、ウルバニはイタリアのマスコミにつぎのように述べた。
"It is my hope [that can supply sick people all over the world with the best possible medical treatment].
「世界中の病める人々に可能な範囲内での最善の医療を提供できることが私の望みである。
To make this happenI'll keep doing two thingsOne is to stay by my patientsand the other is never to give in to any obstacles."
このことが起こるようにするために、私は2つのことをし続けている。ひとつは、患者のそばにいることであり、もうひとつは、いかなる障碍(しょうがい)にも決して屈しないことである。
5.00
SARS
SARS(重症急性呼吸器症候群)
In March 2003SARS made headlines throughout the worldespecially in Hong Kong.
2003年3月、SARSは世界中で、とりわけ、香港で新聞の見出しになった[→新聞に大きく取り上げられた]。
To avoid becoming infected with this diseasepeople wore masks everywhere.
この病気に感染している状態になることを避けるために[→この病気の感染を避けるために]、人々はいたるところでマスクを身に着けていた。
Masks sold out quickly in stores.
マスクは店頭ですばやく売り切れた。
The last case of this outbreak occurred in July of 2003.
この発生[→流行]での最後の患者は2003m年の7月に生じた。
Over 8,ooo cases of this disease were reportedwith more than 800 deaths.
この病気の8000以上もの患者が、800以上もの死亡とともに、報告された。

0 件のコメント:

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

フォロワー